familyblog
夫婦、家族が幸せになるためのお役立ちブログ
出産と産後

母乳パッドは必要?かゆい?代用するなら?

こんにちは、MOMOです。

出産準備で買い出しをしていると、母乳パッドって必要なのかな?と悩みませんか?

私はとても悩み購入せず出産しましたが、結果的には産後に購入することになりました。

そこで今回は私が母乳パッドを必要と感じ購入するまでの経緯やパッドでの肌荒れ、またパッドの代用として使用したものについてご紹介したいと思います。

母乳パッドは必要なのか?

母乳パッドは必要なのか、という点については本当に人によると思います。

出産してみないと母乳が出るかどうかなんてわかりませんので、個人的には事前に購入せず産後に自分の母乳分泌の状態を見て購入できるならそれが一番だと思います。

しかし、産後1か月は赤ちゃんとママは基本的には外出できないので、産後すぐ誰かに代わりに買いに行ってもらえる状況でないならば、購入しておくのも手かもしれません。

ちなみに私が出産した産院では産後すぐに必要なものを一つのバッグにしてプレゼントしてくれたのですが、その中に母乳パッドも入っていました。

産前に病院で用意してもらえるものなのかどうかを確認しておくと安心だと思います。

私の場合は、入院中は産院からいただいたパッドを使用して、退院後に色々な方法を試してみて産後1か月くらいのタイミングで母乳パッドを購入しました。その経緯についてはこのあとお伝えしますね。

母乳パッド購入に至った経緯

ここからは、私が母乳パッド購入に至った経緯をお伝えします。

まず、前述のとおり私は産前には母乳パッドを購入しませんでした。理由は、自分が母乳が出る体質かどうかわからなかったからです。

私は助産師さんに心配いらないといわれるくらいの母乳の出だったので、入院中は産院が用意してくれていたセットに入っていた母乳パッドを使用していました。

しかし、かぶれてかゆくなるので、退院後には使用を控えるようになりました。

母乳パッドをやめてあるもので代用していたのですが、夜間を母乳なしのミルクのみに切り替えてからは代用品だけでは事足りず、キャミソールが濡れて寒いので結局母乳パッドを使用することにしました。

母乳パッド、何で代用する?

母乳パッドでかぶれるのであるもので代用したと書きましたが、そのあるものとは、赤ちゃん用のガーゼです。

数枚入って〇百円と安いですし、赤ちゃんのミルクやよだれ拭きにも使えるし、ママの母乳抑えようにも使えて、洗えば何度でも使えるので経済的です。

そして何より、お肌に優しいです。

母乳パッドでかゆくなってしまっていた私も、ガーゼに切り替えることで肌がもとの状態に戻り不快感がなくなりました。

母乳パッドをガーゼで代用するデメリット

母乳パッドをガーゼで代用すると肌の不快感がなく非常におすすめなのですが、ひとつだけデメリットがあります。

それは、長時間耐えられないということです。

私の場合、生後一か月をすぎたあたりから深夜の授乳をミルクに切り替えたので夜間は母乳が溢れてきて起きる頃にはガーゼがびしょ濡れで風邪をひきそうになりました。

夜間に母乳をあげていたとしても、赤ちゃんが少しずつまとまって寝てくれるようになった時にも同じようなことが起こります。

そのため、私は夜間のみ母乳パッドを使用し、昼間はガーゼを使用することにしました。

母乳パッドは使用するとかゆい?

母乳パッドは使用するとかゆくなるの?という疑問に関してですが、ナプキンかぶれを起こしやすいタイプの人はかゆくなりやすいかもしれません。

ちなみに産後は悪露がしばらく出るためお産用の大きな産褥パッドやナプキンなどをしばらく使用し続けることになります。

私は1週間の生理でもかぶれてしまうタイプのため、退院後は布ナプキンを購入して使用していました。

これが非常によかったのでこちらもおすすめです。

結論:母乳パッドは夜間だけ使用することにした

このような要素から、私は夜間だけ母乳パッドを使用することにしました。

昼間は赤ちゃん用のガーゼをたたんで胸に当てておき、夜間など長時間取り換えができない時には母乳パッドを使用することで、快適に過ごすことができるようになりました。

おすすめの母乳パッド

私の場合、どんな母乳パッドでもかゆくなってしまうのですが、今まで肌に優しいタイプを選んで使用してきたので、どんな母乳パッドを使用していたかをご紹介します。

母乳パッド:素肌感覚

速乾性があり快適です。敏感肌の方は適宜取り換えて同じものを長時間使用しないようにできると更に快適だと思います。


daccoマミーパッド

ヒダが肌に優しくフィットして快適です。こちらも敏感肌の方は適宜取り換えて同じものを長時間使用しないようにできると更に快適だと思います。


赤ちゃん用ガーゼは多めに用意しておくとgood

赤ちゃん用ガーゼは本当にたくさん使います。母乳パッドの代用として使用する場合は特に多くのガーゼを使用することになりますので多めに用意しておきましょう。


まとめ

母乳パッドが必要かどうかは産後に母乳がどれくらい出るかによって変わってきます。

また、かゆくて使用できない場合もあるため、その人の肌質にもよります。ナプキンかぶれをしやすい方など敏感肌の方は母乳パッドの代わりに赤ちゃん用のガーゼを当てておくのがおすすめです。

しかし、長時間取り換えることができない場合は濡れて寒くなってしまうので臨機応変に母乳パッドと赤ちゃん用ガーゼを使い分けるのが良いと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。